忍者ブログ
  • 2019.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/10/15 20:43 】 |
中国はやり過ぎでは???
中国政府は、矛の収め時を知らないのか?
「謝罪と賠償」なんて、いくら外交弱腰・軍事力もたず、の日本でも飲める条件ではない。
俺は、船長の保釈で妥協するべきだと思うが。
中国ビジネスをやっている私でも腹が立つ。
日本も、独自の軍事力を(戦争が出来るような)持つべきか。。。
憲法改正・再軍備も一つの選択肢だと感じた。

日経新聞電子版より:
> 中国政府は、尖閣諸島沖での海上保安庁巡視船と中国漁船との衝突事件で日本に「謝罪と賠償」を要求、中国人船長が釈放され、帰国した後もなお強硬な姿勢を崩していないことをうかがわせた。

Dr.K
PR
【2010/10/03 18:49 】 | コメント
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>