忍者ブログ
  • 2019.09
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2019.11
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2019/10/15 20:41 】 |
開発独裁と民主主義
開発独裁と民主主義、どちらが良い政治形態だろうか?
これは、正解の無い問題である。
自らの力で、価値観をぶつけながら、現実的な道を模索して前に進むしかない。。。

米国は、民主主義国家であり、かつ現在の世界のナンバーワンである。

中国では、天安門事件で、軍事力で民主派勢力を抹殺した。その後、経済発展は目覚ましい。

イラクでは、フセイン独裁が米英の軍事力で倒されたが、今は内戦状態に近い。

チュニジアでは、大統領一家が亡命して、一応は市民側が勝利した。今後、どうなるかは分からない。

日本は、敗戦で米国が民主主義を導入した。その後の安保闘争で、市民は日米同盟に反対したが、同盟は結ばれた。冷戦時代を通じて、それは機能して、日本は豊かに経済発展した。が、今は、バブル崩壊以降、経済が回復しない。

国民を食わせて、ある程度以上の生活と教育を保障するまでは、(開発)独裁が良いのかもしれない、と直感では感じる。しかし、これは論理的分析の結論ではない。。。
ちょっと待てよ、「開発独裁」と「民主主義」、まず、これらの定義から考え直す必要があるな。。。
じっくり考えることにしよう。。。
Dr.K
PR
【2011/01/26 22:56 】 | コメント
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>